ロゴ

世界の有用木材950種から和名で検索の結果

1079 415
2 モクセイ科(Oleaceae)
トネリコ属
和名・商業名 セイヨウトネリコ
学名 Fraxinus excelsior
英名・商業名
別名、現地 代表和名「アッシュ」、代表英名「Ash」。コモンアッシュ、ジャパニーズビーチ、セイヨウトネリコ、トネリコ、ヨーロピアンアッシュ、Comm

on ash、European Ash、European Ash、
主たる分布 ヨーロッパ、西アジア
樹種解説 落葉広葉樹、樹高20〜35m。ヨーロッパでは高さ30m以上の最大級の高木。氷河特急の車窓から眺めると、谷底や川沿いの森林に

トウヒ、カラマツとともにセイヨウトネリコが見える。北欧神話の宇宙樹イグドラシルはこの木のこと。

樹形や葉のつき方は日本のトネリコに似ているが、セイヨウトネリコは葉が細いのが特徴。用途は建築材、家具材、公園樹などに利

用される。ねばりがあるので、テニスのラケットやステッキ、機械のハンドル、曲げ物などに利用された。生木でもよく燃えるとのこと

で、古代から燃料と利用された。トネリコは、人類の誕生と繁栄に深く関わる木とされており、最初の男は神々によりトネリコから創造

された言われている。、ちなみに女性はニレの木から創られた。


1.比重 8

2.1%当り収縮率 接線方向 6

半径方向 6

3.全収縮率 接線方向 6

半径方向 6

4.曲げヤング係 8

5.縦圧縮強さ 8+

6.縦引張り強さ 8

7.曲げ強さ 8+

8.せん断強さ 8+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、AleenCoombesTrees500、Eyewitness Companion Trees(2007)、Tree of Britain &Northern

Europe(1982)、Simon&Schutrer's guide toTREES(1989)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後